【悪用厳禁】日常生活で活かせる心理学を教えます!シリーズ34

心理学・産業カウンセラー・カウンセリング
スポンサーリンク

心理学の本は78冊以上読んでいるあらでぃ(@DhiQ6xim9D5Rye0)です。

様々な心理学で学んだ知識をみんなにも知って欲しいと思います。

日常生活でも使える簡単な心理テクニックを色々解説していきます。

実際に実践してみようと思えるテクニックを紹介していきます。

今日も上級テクニックを徹底解説します。

約束を守らない人に守って貰う方法、破られた時の対処法について紹介します。

第34弾となりあらでぃの心理学シリーズがすごく知られてくるようになりました!

最高に嬉しいです。いつも読んでくれている方ありがとうございます。

心理的側面から約束の大切さを知ればあなたはさらに無敵に近づくでしょう。

スポンサーリンク

人に自発的に約束を守ってもらう

その方法とは?

人に何かをしてもらいたい時、人にお願いをしたい時は

人生で数え切れないほどあると思いますが、そんなときに簡単に使えて役立つ「人に約束を守らせる方法」というのが存在します。

それが、相手を信じているという態度を示すことです。

例で紹介

相手に直接このように言葉で伝えましょう。

あなたを信じている。」

あなたなら絶対にやれる。」

このように言葉に出して言うだけで、相手に強い心理が働きます。

なぜこれを言うと相手は約束を守ってくれるのかをご紹介します。

なぜこの言葉で約束を守ってもらえるのか?

この言葉を相手に伝えることでなぜ相手に約束を守って貰えるのか。

あなたを信じている。」

あなたなら絶対にやれる。」

なぜなら

自分から自分を見た自分のイメージと、他人から自分を見た自分のイメージが一致するように演じたがる生き物だからです。

こういう心理があるから約束を守ろうとします。

つまり

自分から見た自分
他人から見た自分

が同じでないと人は非常に不快感がでます。

なので、信じてるよなどの言葉をかけて貰えることで

みんなが自分は絶対にやってくれる人間だと思っているんだからやらないと!」

と他人と自分のイメージの一貫性を守るために、その人間を演じたくなります。

約束を守らせるもう一つの方法

それは相手に約束を決めさせることです。

そして、約束の確認事項も相手が主導して行わせることでより約束を守ってくれる確率が上がります。

もしも、約束を破られた時の対処法は?

なんで守らなかったの?と聞く

約束を破ることが問題であることを伝える。

併せてそれを他人がどう思うかを理解させることが重要です。

相手にダメと伝えてあげることが大切です。

何度も約束を確認させる

電話やLINEで何度も連絡をして、約束を忘れていないかを相手に確認しましょう。

約束を破る人からすれば鬱陶しいと感じるかもしれません。

でも、こうした確認を入れることで、相手がもし忘れていたら日時や約束内容を思い出すこともあります。

約束を守らないと許せないことを伝える

約束は守らないと許せない事を伝える方法がりあます。

あなたに対しては心のどこかで、「許してくれるだろう。」と甘えた考えを持っていることがよくあります

そんな相手の考え方を直すには、許せないと伝える以外ありません。

いい加減な人は、社会においてもいい加減とみなされてしまいます。

相手がそのような状況にならないように、あなたが直してあげることが必要です。

まとめ

約束を守らない相手が大切な人であれば、根気強く言い続けてあげる必要があります。

約束とは非常に大切なものです。

約束を破ったり守らないことで、信頼や愛情など多くの物を失うこともあります。

そうなってから後悔しても、すでに時が遅いです。

自分に大事な様々な物を失わないように、「約束は破らない」ことをしましょう。

また約束は必ず守ることを心がけて生活しましょう。

もしあなたが約束を守らないことがあるという場合は直し方もちゃんとあります。

今からでも遅くありません、心を入れ替えて、直して約束は必ず守る人になりましょう。

約束を守ることだけで人間関係も恋愛関係も円滑にいくようになり、幸せな毎日を過ごすことができます。

それではいい心理学のある人生を!

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました