【悪用禁止】傘の持ち方でわかるあの人ってこんな性格!行動心理学

心理学・産業カウンセラー・カウンセリング
スポンサーリンク

心理学をこよなく愛するあらでぃ(@DhiQ6xim9D5Rye0)です。

今回は行動心理学からあの人の性格、心理を解説していきます。

悪用は禁止ですよ?もしかしたらこの結果からあの人のことを丸裸にしちゃって幻滅する所が

出てしまうかも・・・

でも、実はこの人ってこんなにいい人なんだ!とわかる人もいると思います。

今回は少し辛口での解説になります。

それでは持ち方から解説していきます。

スポンサーリンク

傘の持ち方一覧から性格を一つ一つ解説

傘の柄を持って後ろにも前にも振らず床にもつけない人

この人は傘の柄の持ち方の中で一番性格が穏やかな人で周りを気に掛けることができる心を持っている人です。

傘の柄を振るということが周りに迷惑をかけるということが理解できているので

周りに迷惑をかけないように心掛ける優しい心を持った人です。

そして腕にかける人とは違い傘で何かあった時に対応できるようにしていることから

防御姿勢も兼ね備えていることが伺えます。

自分の弱い部分を傘という武器で守っています。

傘の柄を持って前に振っている人

この人は自分の権威をひけらかせる人です。

自分の前に何かあるのが嫌で傘で自分のパーソナルスペースを広げようとしています。

自分が一番偉いと考えており、自分の考えを曲げるのが嫌で目標には一直線に突き進むタイプです。

そして、一番攻撃的な姿勢でもあるため周りに攻撃的な一面が伺えます。

スポンサーリンク
傘の柄を持って後ろに振っている人

この人は甘えたな上手な人です。

すごく周りに頼りっきりな半面、自分では周りの事を気にする余裕があまり持てない人です。

その変わり甘えることが上手でいつも周りを頼って物事を乗り切ってきたタイプです。

自分の行動でどういう結果が起こるのか予想できる力がありながら

自分の事以外はあまり考えていないので、時には人から嫌われやすい人でもあります。

後ろに振るということがどれだけ危険なのかわかっていなことからその様子が伺えます。

この人の特徴としては他に携帯を触りながら歩く人も多いはずです。

携帯を見ている自分の物ごとを優先し、周りへの危険には目を向けていないです。

傘の柄を持って地面につけて歩く人

この人は寂しがり屋な人です。

自分の存在感をアピールしたいということで地面に傘を当てて音を出してアピールしています。

そして、それによって自分に気付いて欲しい、自分の事を見て欲しいという心理が働いています。

よってこの人は寂しがり屋な人に多い特徴です。

自分が動くことが好きで自分の行動で楽しくしようと考えている人も多いです。

傘の柄を持たずに腕にかけている人

この人はオシャレ好きな人です。

自分の姿を見てカッコイイ、可愛いと思って欲しい人が多いです。

自分を評価して貰うのが好きな人でそのためならどんなことでもやろうと思っている人が多いです。

映画やドラマで優雅なエレガントな女性がしていることを見てその姿に憧れを抱いてしている人も多いです。

周りを見て真似をする人はオシャレに気をつけている人が多いと思います。

周りに評価されることを気にしており、常に周りに気を張っている人が多く疲れている人多いです。

スポンサーリンク
腕に持たずにカバンなどに入れている人

この人は周りに気を配れる人です。

自分の手を開けておくことで、もしもの時にすぐに手を使えるように空けています。

常に周りに気を配っていて後輩などの面倒を見ることが上手な人に多いです。

自分が興味があることに飛びついていく傾向があり、好奇心旺盛な人が多いです。

周りにも気を配れて自分の状態も気にしているので特に災害時などには率先して動ける人でもあります。

最後に

あらでぃが行動心理学を使用して傘の持ち方から性格を分析しました。

これに当てはまっていないよー。

という人もいると思うのであくまで一つの分析だと思って読んでいてくださいね。

もしも当てはまっていたらこうやって分析することも出来るんだと思って興味を持ってもらえたら嬉しいです。

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました