【悪用厳禁】日常生活で活かせる心理学を教えます!シリーズ9

心理学・産業カウンセラー・カウンセリング
スポンサーリンク

心理学の本は60冊以上読んでいるあらでぃ(@DhiQ6xim9D5Rye0)です。

色んな心理学で学んだ知識をみんなにも知って欲しいと思います。

日常で使える簡単な心理テクニックを色々解説していきます。

実際に試してみようと思えるテクニックを紹介していきます。

初級・中級・上級とランク分けしていきます。

今回の心理テクニック中級です。

今回は王子テクニックを解説していきます。

第9弾と心理学の内容をだいぶん理解出来てきたと思います。

これを知ると、あなたはさらに周りからの評価をうなぎ登りにあげることが出来ます。

あなたはこれからずっとあらでぃのなんでもプレゼンテーション心理学シリーズの虜になりますよ!

スポンサーリンク

王子テクニック

王子テクニックとは

後1歩で付き合うことができる所まで来ている時に使うことで付き合う事が出来るテクニックを3つ紹介していきます。

お金と時間をかけさせる

恋愛とギャンブルの共通点を指摘する人が多くいます。

心理学的にも両方に似ている点がいくつも思い当たりますね。

基本的にギャンブルは客が負けるものです。でなければお店を運営することができないからです。

それを知っていてもお金を注ぎ込んでしまうのは「お金と時間を使うほど諦めれなくなる」からです。

これは同様に恋愛でも同じことが言えます。

相手にお金と時間をかけさせることで「ここで辞めるのは」という心理をつくことが出来ます。

相手に「たまにはちょっと高級な所でご飯食べよう。」と提案して

お店も相手に選ばせてお金と時間をかけなければいけない状況を作ると相手はこの人のために

時間とお金をかけてしまったから途中で辞められなくなります。

しかし、男女では少し違いがあります。

女性は時間をかけた相手を離せなくなり

男性はお金をかけた相手を離せなくなります。

なのであなたが男性なら相手には時間をかけてデートプランなどを考えてもらい。

あなたが女性なら相手にはお金をかけて貰う事で付き合う前に途中で

距離が出来てしまって付き合うことが出来なかったとなることが少なくなります。

尽くしすぎずされすぎずのバランス

相手の気を惹くには、まず相手の喜ぶことをしてあげようとするのは自然なことですよね?

でも仮にそれで結ばれたとしても、相手が自分に「してもらう」ことを当たり前と考えるようになってしまい。

受け身の姿勢になってしまう危険性があります。

まずはそれを避けるために、2人の関係性を客観視できるようにバランスを見て

相手にもこちらの気を惹こうと頑張れる様な事を用意しましょう。

具体的な事を言えば「遊びに誘い、誘われる」割合が半分くらいになるのが理想です。

お互いに「待ち」の状態は逆に疲れてしまうかもしれませんが、そこはちゃんと我慢して待ちましょう。

そうすることでお互いのバランスをしっかり保つことが出来ます。

いつもと違う意外性のある行動

好意を寄せる相手には、誠実でいたいものですよね?

逆に相手に理不尽な行動をとったほうが効果的な場合もあるんですよ!

これは、心理学では「認知的不協和理論」と呼ばれています。

理不尽な状況に対して、納得できる理由付けを勝手に行ってしまう事を示す言葉です。

それを応用して時には相手にとって

いつもと違う意外性のある行動を取ることで気になる存在になってしまうというものです。

例えば

  • いつも時間を守る人が少し待ち合わせ時間より遅れたり
  • 自分から言い出した事を「やっぱりなんでもない!」と言ったり
  • いつも会ったらハグするのに、しなかったり

自分勝手になりすぎないちょっとしたことを実践して試してみてください。

そうすることで相手に自分をまた見てもらうことが出来て相手の頭の中はあなたの事で

いっぱいにすることができます。

まとめ

以上の様な3つの事を付き合う前にすることでより一層自分の事を見てもらうことができ

今までよりも関係を進展させることが出来ます。

どれも実践できるものなのでぜひ試してみてください。

これは友達にも使えることが出来るので誰でも簡単に使えます。

いい心理学人生を!

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました