【悪用厳禁】日常生活で活かせる心理学を教えます!シリーズ29

心理学・産業カウンセラー・カウンセリング
スポンサーリンク

心理学の本は75冊以上読んでいるあらでぃ(@DhiQ6xim9D5Rye0)です。

色んな心理学で学んだ知識をみんなにも知って欲しいと思います。

日常で使える簡単な心理テクニックを色々解説していきます。

実際に実践してみようと思えるテクニックを紹介していきます。

初級・中級・上級とランク分けしていきます。

今回の心理テクニック上級です。

バンドワゴン効果について紹介します。

このテクニックを知ることで、友達作りも上手くいき、恋愛でも上手くいくでしょう。

第29弾となりあらでぃの心理学シリーズがすごく知られてくるようになりました!

とても嬉しいです。いつも読んでくれる方ありがとうございます。

これまでの全シリーズを読んでくれているあなたは周りからの評価がこのシリーズを知らなかった時より段違いに良くなっているんじゃないですか?!

スポンサーリンク

バンドワゴン効果

バンドワゴン効果とは

バンドワゴン効果とは

多くの人が選択する事または物があると、周りも同じ物を選ぶ人が多くなるという現象です。

例えば、流行の物をみんなが買っているのをついつい自分も買ってしまったり

行列のできている店に美味しいだろうと予想して自分も並んでしまったりという現象は

まさにこのバンドワゴン効果の心理が働いています。

このバンドワゴン効果は誰でも使いやすく、実例も多くあり、ビジネスだけでなく恋愛や日常生活でも活用することができます

バンドワゴン効果の由来とは

歩きながら楽器演奏をするマーチングバンドの先頭を車で乗ること、多数派に乗ること、勝馬に乗るという意味で「バンドワゴンに乗る」というように使われます。

バンドワゴン効果は、アメリカの経済学者である「ハーヴェイ・ライベンシュタイン(Harvey Leibenstein)」が1950年に発表した論文で言及したことが由来とされています。

バンドワゴン効果の実例

ファッションなどの流行色やデザインなどは、実は数年ほど前から決まっていて、メーカーや

雑誌やメディアなどへ「来年はこれが流行るから~」といったような形で

取り上げられることによってバンドワゴン効果が生まれています。

商品などでも「人気No1!!」や「今はこれが一番売れています!」や「本屋ベストセラー」や「テレビで話題の!」などのようなPOPやキャッチコピーを見かけることがありませんか?

そして、そういう商品をついつい手にしちゃっていませんか?

どの商品も大体つけられており、本当はどれがいいんだろうと悩んだことあると思いますが、これらも実はバンドワゴン効果を期待した例なんです。

インターネット通販などにおける「お客様の口コミ数」や「レビュー」や「評価」や「ランキング」などをSNSを使って多くの人から投稿をしてもらうことで作り出していることもあります。

バンドワゴン効果の恋愛での使い方

好きな相手から興味を惹きたい時、ぜひバンドワゴン効果を利用しましょう。

書いてきた通り、人は人気がある物や価値があると言われる物に興味を惹かれやすく、選択しやすいという心理が働くのでこれを利用して

自分を「価値がある物」や「人気のある人」と思ってもらえるようにしましょう。

例えば、SNSのフォロワー数やコメント数を増やしたりして、周りの友達に協力してもらって褒めてもらったりすることです。

そうすると他の人から見るとあなたは「価値のある人、人気のある人」に思われて

相手から自然と興味を持ってもらうことができるようになります。

まとめ

バンドワゴン効果とは、多くの人が選択する事や物があると、周りも同じ物を選ぶ人が多くなるという現象です。

みんなもバンドワゴン効果を利用して、自分の価値を高めたり、人気がある様に見せることで恋愛や日常生活などで興味惹くことができるようになります。

自分でアピールしすぎるのも良くないですが、しなさすぎるのも良くないので

自分の周りが許容してくれるほどほどを見極めてあなたの価値を高めていきましょう。

それではいい心理学のある人生を!

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました