【悪用厳禁】日常生活で活かせる心理学を教えます!シリーズ14

心理学・産業カウンセラー・カウンセリング
スポンサーリンク

心理学の本は65冊以上読んでいるあらでぃ(@DhiQ6xim9D5Rye0)です。

色んな心理学で学んだ知識をみんなにも知って欲しいと思います。

日常で使える簡単な心理テクニックを色々解説していきます。

実際に実践してみようと思えるテクニックを紹介していきます。

初級・中級・上級とランク分けしていきます。

今回の心理テクニック中級です。

今回はゲインロスの効果を解説していきます。

第14弾となってあらでぃの心理学シリーズがよく知られてくるようになりました!

読んでくれる皆さんありがとうございます。

これまでのシリーズを全て読んでくれているあなたはより周りからの評価があがっていることでしょう。

あなたはこれからずっとあらでぃのなんでもプレゼンテーション心理学シリーズの虜になりますよ!

スポンサーリンク

ゲインロスの効果

ゲインロスの効果とは?

ゲインロス効果とは

簡単にいうと、人の心理状況においてはプラスとマイナスの変化の量が大きければ大きいほど

人の心に与える影響度合いが大きくなる効果のことをいいます。

つまり相手に対して、最初にマイナスの印象を与えて、その後にプラスの印象を与えた方がより良い印象を抱かせることができるということです。

ゲインは利益(プラスの印象)のことを言い、ロスは損失(マイナスの印象)のことをいいます。

これらをうまく使い分けることで「ギャップ萌え」を生み出せて相手に印象を与えれます。

このゲインロス効果は、印象操作の心理テクニックです。

相手に好印象を抱いて欲しい時や、相手から良い評価を得たい時や、意中の人に振り向いて欲しい時などに意識してゲインロス効果を使うことができれば、より良い好印象や評価を得ることができます。

日本人は自己アピールや自己表現が苦手な人が多いと言われています。

好印象を得たい相手がいても空回りをして何もアピールできなかったり、仕事で上司に評価して欲しい時に自分がどれくらい頑張って成績を上げたか報告する時など

そういう自己アピールや自己表現が苦手な人は相手に好印象を残せなかったり、思ったほど評価されなかったり、そういった経験がある人も多いと思います。

上手に自己アピールをしたり、自己表現が上手くできれば良いのですが・・・

すぐに自分を変えるってすごく難しいですよね。

そんな時に、ゲインロス効果を意識し使うことで、あまり苦労せずに楽に好印象や評価が得られるかもしれません。

皆さんがすぐに使えるようにそれぞれの場面で使う例をあげていきます。

一般にある事例紹介

例1)

体格が大きくて筋肉質で顔も怖そうな人がいるとします。
実はそんな人が小さな子どもが大好きな保育士さんだったとしたら、そのギャップに人は好印象を抱くと思いませんか?

例2)

普段は冷たいドライな対応なのに、自分がミスしてしまった時など自分がすごく落ち込んでしまっている時に、とても優しい言葉で励ましてくれるとその人の事をすごく気になってしまったりすると思いませんか?

例3)

いつもパンツスタイルで過ごしているボーイッシュな女性がいたとします。
その人が好きな相手と会う時だけスカートを履いて来たら、いきなり女性的な魅力を見てしまい「ギャップ」で相手の気持ちを惹きつけやすくなると思いませんか?

恋愛での使用例
  • 会社で気になる人ができてどうしても相手とお近づきになりたい人
  • 人とコミュニケーションを取ることが苦手で緊張してしまう人

こういう人は、きっと緊張から顔の表情も固まってしまっている人が多いと思います。

しかし、好印象を抱いて欲しい場合は、意識して笑顔を相手に見せようと心掛けて笑いかけるようにしましょう。

それだけで、「あの人はいつもはあまり笑わないのに、笑顔が素敵だな!」と相手に感じさせることができます。

  • 自分の外見が派手な人
  • 流行りのファッションが好きな人

こういう人は、見た目が派手で家事とかはあまりしなさそうと思われる事が多いです。

なので、実は家事や料理が得意だという所を相手に見せることができると、相手に好印象を抱かせることができます。

  • 真面目そうな人
  • お堅い仕事をしている人

こういう人は、実は「面白いことやアウトドアが好き」というところを相手に見せると意外だと思われて興味を持ってもらうことができると思います。

恋人の誕生日の場面

まず「誕生日は忙しいから、いつも通り家でご飯を食べよう」と伝えておきます。

でも実際は、裏でしっかり夜景が綺麗に見える高級レストランを予約します。

そしてどこか明かさずに恋人を連れていきます。

これだけでも、大きなギャップが生じてあなたに好印象を抱きます。

解説すると、「誕生日なのに普段通り家でご飯を食べる(マイナスの印象)」が、「夜景な綺麗に見える高級レストラン(プラスの印象)」に変えられ、より大きな喜びと感動を与えやすくなります。

プロポーズの場面

この場合も、相手に「指輪が用意できなかったから、また今度ね。」と伝えておきます。

でも実際は、家に帰ると机の上に指輪が用意しておくと・・・

そのまま渡すよりもより爆発的な大きな喜びと感動を相手に与えることもできます。

このように恋愛でも上手にギャップを見せることで相手に好印象を持って貰えます。

まとめ

異性にモテる人の多くはこのゲインロス効果を自然に使っているとも言われています。

普段の生活でも、恋愛の場面でも、ギャップを作ることを意識して過ごすのもいいと思います。

また他にも仕事で上司から評価をしてもらいたい時や、商売で多くの顧客を獲得したい時などにも

ゲインロス効果を意識して、何でもいいのでギャップのある姿を相手に見せることができるとおのずと成功に繋がると思います。

それではいい心理学のある人生を!

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました